カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

  

牧場アイスのギフトが喜ばれる理由とは?贈り物用の高級アイスセットを購入するなら

アイスクリームは季節や年齢・性別を問わず美味しく食べられるため、ギフトにするととても喜ばれます。大切な方へ特別なギフトを贈りたいとお考えの場合は、自分ではなかなか購入しない高級アイスセットを選ぶのがおすすめです。

こちらでは、アイスクリームをギフトにすると喜ばれる理由と相手に喜ばれる贈り方をご紹介いたします。放牧認証牧場の希少なブラウンスイス生乳を使用した高級アイスギフトのセットは、ぜひ十勝アルプス牧場での購入をご検討ください。

アイスのギフトセットが喜ばれる理由

アイスクリームギフトセット

アイスクリームをギフトにすると喜ばれる理由は以下のとおりです。

見た目やパッケージが美しい

ギフトとして用いられることが多いアイスクリームの場合、何個かセットになって箱に入っています。見た目やパッケージが美しいので、贈り物として喜ばれます。

季節を問わず食べたくなる

アイスは暑い夏に食べると体が冷えて美味しく感じます。夏のアイスは絶品ですが、実は冬に暖房の効いた部屋で食べるアイスも格別の美味しさです。

夏でも冬でも、季節を問わず食べたくなるアイスクリームはギフトにするととても喜んでもらえます。

多彩なフレーバーが試せる

ギフト用のアイスは、何個かセットになって販売されていることが多いです。

セットの中には様々なフレーバーのアイスクリームが入っているため、いつもは自分で選ばないようなフレーバーのアイスクリームが楽しめる、という点もギフトにすると喜ばれる理由の1つでしょう。

十勝アルプス牧場では、上記の3つを満たしたおすすめのセットをご用意しています。

十勝アルプス牧場アイス3種12個セット

プレミアムアイス・クリームチーズアイス・バニラアイスの違いがわかる方向け

十勝アルプス牧場アイス3種12個セット

十勝アルプス牧場アイス4種8個セット

いろんな種類を食べたい方向けにあずきを加えたセット

「十勝アルプス牧場アイス4種8個セット」

放牧ミルクシャーベット

夏に食べたいシャリシャリ感が魅力のセット

「放牧ミルクシャーベット8個セット」

その他、様々なセットをご用意していますので、ぜひお好みのセットをお選びください。

高級アイスギフトを贈りたいとお考えの方必見!喜ばれる贈り方

ギフトを開ける女性

アイスのギフトを喜んで受け取ってもらえるように、贈り方も工夫しましょう。

事前に届けることを伝える

ギフトだから何を贈るか内緒にしておきたいと思うかもしれませんが、いきなり冷凍商品が届くと相手は困ってしまう可能性が高いです。ギフト用のアイスはセットになっており意外とかさばるため、相手が事前に準備できるよう冷凍便で荷物が届く旨を伝えておきましょう。

受取可能な日時を確認する

事前に届けることを伝える際に、受取可能な日時を確認しましょう。

不在時に荷物が届くと、不在連絡票で宅配会社に連絡を入れ、再配達をしてもらわなくてはいけません。意外と手間に感じる作業なので、あらかじめ受取可能な日時を確認しておくと、スムーズに受け取ってもらうことができます。

予算を決める

アイスのギフトの平均相場は3,000~5,000円程度です。ギフト用のアイスは、普段からスーパーやコンビニで購入するアイスよりも単価が高く、高級感のあるアイスをおすすめします。

牧場で作られているアイスや名店のアイスをチョイスするなどして、あまりチープな印象にならないように気を付けながら予算を決めるとよいでしょう。

十勝アルプス牧場では、ギフトとしてご活用いただける高級アイスセットを販売しております。牧場のこだわりが詰まった高級アイスギフトなので、目上の方への贈り物にもおすすめです。アイスをギフトとして贈りたいなら、ぜひ十勝アルプス牧場の高級アイスギフトの購入をご検討ください。

放牧認証牧場の高級アイスギフトを購入するなら十勝アルプス牧場

アイスのギフトは、年代や性別だけでなく、季節も問わず喜ばれるギフトです。アイスのギフトをいきなり贈ると相手を困らせてしまうことがあるため、事前に冷凍便を届ける旨を伝え、受取可能な日時を確認しておきましょう。ギフトらしさが出るように、普段は手に入らないような少し高級なアイスをチョイスすると、より相手に喜んでもらえます。

十勝アルプス牧場では、放牧認証牧場・アニマルウェルフェア認証牧場のブラウンスイス生乳のみを使用したアイスを販売しております。自社牧場の生乳を提携工場で加工しているため、味と品質には自信があります。濃厚でなめらかなアイスだけでなく、ソフトな食感が楽しめるカップ入りソフトクリーム、コクと清涼感があるミルクシャーベット、なめらかで優しい味わいのバターなど、様々な商品を取り扱っておりますので、ぜひギフトとしてご活用ください。

牧場アイスのギフトセットをお求めのなら十勝アルプス牧場へ

ショップ名 十勝アルプス牧場
販売業者 橋本 晃明
販売責任者 橋本 晃明
所在地 〒089-0103 北海道上川郡清水町 第6線31番地
電話番号 0156-62-3327
FAX番号 0156-62-3327
メールアドレス shopmaster@tokachi-alps.com
ホームページ https://www.tokachi-alps.com/
取扱商品 アイスクリーム
許認可・資格 北海道帯広保健所 食品販売業登録 第25-33号

牧場のアイスはギフトにぴったり!北海道のアイスが美味しい理由

アイスクリームはスーパーやコンビニに行けば気軽に手に入りますが、牧場のアイスはなかなか手に入らない貴重な商品です。特に北海道のアイスクリームは美味しい、といわれるのには理由があります。より美味しいアイスクリームを味わいたい、アイスギフトとして贈り物にしたいとお考えなら、北海道のアイスクリームがおすすめです。

こちらでは、北海道のアイスが美味しい理由と十勝アルプス牧場の特徴やこだわりをご紹介いたします。大切な方へのギフトにアイスを選ぶなら、原料にこだわる十勝アルプス牧場をぜひご利用ください。

北海道のアイスが美味しい理由

北海道のアイス

北海道のアイスクリームはお取り寄せでも人気が高く、美味しいものが多いです。ではなぜ美味しいのか、その理由を見ていきましょう。

乳脂肪分が高い

牛乳が濃厚な味わいになるのは、乳脂肪分が大きく影響しています。北海道の牛乳の乳脂肪分は平均4.0%といわれており、他の地域の平均である3.8%と比べると乳脂肪分が多く含まれているのです。些細な違いに感じますが、たった0.2%でも飲んでみると濃厚さは大きく異なります。

しかし、乳脂肪分が高い=美味しい牛乳・アイスクリームというわけではありません。牛が乳脂肪分のもととなる牧草をたくさん食べて健やかに育つことはもちろん、牛乳本来の風味のよさも大切です。

乳脂肪分が高い牛乳ができるのはなぜ?

牛乳の濃厚さを決めるのが乳脂肪分であることがわかったところで、次はどうして乳脂肪分が高い牛乳ができるのかを考えてみましょう。

・牧草を食べているから
北海道の乳牛は牧草を食べて育つことが多いです。牧草には繊維質がたくさん含まれており、牛の体内に入ると微生物が活発に働いて乳脂肪分のもとをたくさん作り出してくれます。牛が牧草をたくさん食べれば食べるほど、乳脂肪分が高い濃厚な牛乳になるのです。

・気候が涼しいから
ホスタインをはじめ乳牛の多くは、元々ヨーロッパ北部の涼しいところで暮らしていた牛です。北海道は日本の中でも涼しい気候が長く続くため、牛が気持ちよく過ごすことができます。

牛たちにとっては暮らしやすい気候なので、美味しい草をお腹いっぱい食べることができるのです。気候の影響が、結果として健康な牛と濃厚な牛乳を作る要因となっています。

牧場のアイスギフトを贈りたいとお考えの方必見!十勝アルプス牧場の特徴やこだわり

十勝アルプス牧場

十勝アルプス牧場は、北海道の牧場や乳製品に抱かれるイメージを裏切らない商品を販売したい、牛らしく牛を飼って生まれた乳製品を買い支えていただきたい、という思いで日々商品を製造しています。

特に人気がある商品は、アイスクリームです。主原料に使うのは、放牧認証牧場・アニマルウェルフェア認証牧場で飼育したブラウンスイス牛の生乳だけというこだわりがあります。

主原料となる生乳は、様々な牧場のミルクが混ざったものではなく、自社のものだけを使って提携している工場で製造をしているのも特徴です。

牧場内にある売店・カフェでも子牛を眺めながらアイスを味わうことができます。もちろん通販やお取り寄せでのご注文も大歓迎です。

北海道のアイスギフトをお探しなら、ぜひ十勝アルプス牧場の通販をご利用ください。

牧場のアイスで北海道を感じよう!十勝アルプス牧場の商品はギフトにぴったり

北海道のアイスクリームが美味しいのは、北海道ならではの気候や牛の食生活が大きく関係しています。十勝アルプス牧場では、放牧認証牧場・アニマルウェルフェア認証牧場で大切に育てているブラウンスイス牛から搾乳した生乳を使った、濃厚な味わいのアイスクリームを販売しています。

アイスギフトはお取り寄せが可能なので、自宅にいながら北海道を感じられるでしょう。ギフトとして大切な方への贈り物にもご活用ください。

牧場のアイスはギフトとして贈るなら十勝アルプス牧場へ

ショップ名 十勝アルプス牧場
販売業者 橋本 晃明
販売責任者 橋本 晃明
所在地 〒089-0103 北海道上川郡清水町 第6線31番地
電話番号 0156-62-3327
FAX番号 0156-62-3327
メールアドレス shopmaster@tokachi-alps.com
ホームページ https://www.tokachi-alps.com/
取扱商品 アイスクリーム
許認可・資格 北海道帯広保健所 食品販売業登録 第25-33号

牧場ソフトクリームがお取り寄せできる人気通販一覧

十勝アルプス牧場でお取り寄せいただける、濃厚でなめらかな口どけのソフトクリームは、ご自宅用・贈答用として高い人気を誇っています。生乳の味わいを堪能したい方にはプレミアムアイス、自然な風味とバニラの甘い香りがお好きな方にはバニラアイス、チーズがお好きな方にはまるでレアチーズケーキのようなクリームチーズアイスがおすすめです。

こちらでは、牧場ソフトクリームがお取り寄せできる通販サイトをご紹介いたします。美味しいソフトクリームをお取り寄せしたいとお考えの方は、ぜひご参考ください。

牧場ソフトクリームがお取り寄せできる人気通販サイト一覧

北海道十勝から最高のアイスの贈り物「十勝アルプス牧場」

会社名 十勝アルプス牧場
住所 〒089-0103 北海道上川郡清水町清水第6線31番地
TEL 0156-62-3327
FAX 0156-62-3327
営業時間 -
定休日 土曜・日曜・祝日
URL https://www.tokachi-alps.com/
特徴 放牧認証牧場・アニマルウェルフェア認証牧場で飼育したブラウンスイス生乳のみを主原料としたアイスクリームを提供しております。濃厚な味わいでありながらも後口があっさりしていて、なめらかな口どけが堪能できるのが魅力です。
上品なコクがありリッチな生乳の美味しさが味わえるプレミアムアイスをはじめ、バニラの甘い香りが楽しめる人気のバニラアイス、ほのかなチーズの香りを感じるクリームチーズアイス、ソフトな食感が楽しめるカップ入りソフトクリームなど、商品のバラエティーが豊かで、好みに合わせてお取り寄せいただけます。

創業から変わらぬおもてなし「那須高原 南ヶ丘牧場」

会社名 株式会社 南ヶ丘牧場
住所 〒325-0393 栃木県那須郡那須町湯本579番地
TEL 0287-76-2150
FAX 0287-76-2477
営業時間 8:00~17:30
定休日 -
URL https://www.minamigaoka.co.jp/order/item_02.html
特徴 南ヶ丘牧場で飼育している乳牛はすべてガーンジィ種です。その生乳で作った「ガーンジィゴールデンミルク」は、2013年・2017年の全国ご当地牛乳グランプリで最高金賞を受賞し、那須の観光名品として那須ブランドの認定をいただきました。アイスクリームや人気のミルクジャム、ぬるチーズ、自家製スイーツやパンなどがご購入いただけます。

ご当地アイスが購入できる「やまざと.com」

会社名 やまざと.com
住所 〒667-1311 兵庫県美方郡香美町村岡区村岡425番地
TEL 0796-98-1007
FAX -
営業時間 -
定休日 -
URL https://yama-zato.com/
特徴 全国のご当地アイスクリームがお買い求めいただけるやまざと.comは、1938年からアイスクリームを愛し続けるアイスキャンディー屋が運営する、オンラインショップです。全国から選りすぐりのご当地アイスを取り揃えているため、お客様のニーズ・お好みに合わせてお選びいただけます。フードアナリストである店主が、実際に食べ歩いて集めた絶品アイスをぜひお召し上がりください。

牛づくりは草づくり、草づくりは土づくり「阿部牧場」

会社名 有限会社 阿部牧場
住所 〒869-2302 熊本県阿蘇市三久保47番地1
TEL 0967-32-0565
FAX 0967-32-0376
営業時間 -
定休日 -
URL http://www.aso.ne.jp/abe-farm/
特徴 広い敷地でのびのびと育った牛たちが与えてくれる、阿蘇の自然がギュッと詰まったおいしいミルクを使用しています。阿部牧場の搾りたて牛乳をふんだんに使用したミルクアイスと、阿蘇産のイチゴのアイス、健康食品にも使われる熊本県産の桑の葉アイス、ヨーグルトから手作りのフローズンヨーグルトのセットをご用意しております。

飛騨の里から美味しい乳製品をお届け「牧成舎」

会社名 有限会社 牧成舎
住所 〒509-4242 岐阜県飛騨市古川町増島町17番地8
TEL 0577-73-2226
FAX 0577-73-4763
営業時間 -
定休日 -
URL https://www.bokuseisya.com/
特徴 牧成舎は明治30年から続く飛騨の牛乳屋です。自然豊かな飛騨の地でのびのびと牛を育て、「美味しく、まじめに、ていねいに」乳製品を手作りしています。30年以上ロングセラーとして愛され続けている「もなかアイス」は、2倍の濃縮乳をベースに、30年守り続ける独自の製法で手作りしています。ご自宅用はもちろん、お中元やお歳暮などのギフトにもご活用ください。

搾りたての新鮮なジャージー牛乳で作る乳製品のお店「ミルク工房そら」

会社名 有限会社 丹後ジャージー牧場
住所 〒629-3441 京都府京丹後市久美浜町神崎411番地
TEL 0772-83-1617
FAX 0772-83-1677
営業時間 10:00~17:00
定休日 木曜日
URL https://www.tango-jersey.co.jp/
特徴 丹後ジャージー牧場は、美味しい牛乳を生産するために飼育環境を整えて、健康なジャージー牛であること、飼育している牛に名前を付けるなど、愛情を込めた飼育管理を行っています。ミルク工房そらは「牛乳の美味しさを伝えたい」という思いで、一つひとつ心を込めてミルクバターやジャージーアイス、ジャージープリンなどを作っています。

美しい自然に恵まれた牧場から産地直送でお届け「しおのえふじかわ牧場」

会社名 しおのえふじかわ牧場
住所 〒761-1614 香川県高松市塩江町上西乙585番地
TEL 087-893-0235
FAX 087-893-0237
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
URL http://www.sionoe.com/
特徴 讃岐山脈の美しい自然に囲まれたしおのえふじかわ牧場は、新鮮な生乳を贅沢に使って作った製品を産地直送でお届けしています。牧場生まれアイスクリームの風味はもちろん、味も香りも搾りたての牛乳そのものです。種類はミルク・抹茶・モカ・いちご・チョコチップがございます。

新鮮で美味しい牛乳づくりが誇り「安富牧場」

会社名 有限会社安富牧場
住所 〒701-1464 岡山県岡山市北区下足守402-3番地
TEL 086-295-0394
FAX 086-295-2426
営業時間 3~10月10:00~18:00
11~2月10:00~17:00
定休日 定休日 1月、2月の水曜日のみ
URL https://yasu-tomi.com/?page_id=20
特徴 安富牧場のアイスは、小さな酪農家がまじめに作ったアイスです。ご家族皆様でお楽しみいただけるジェラートホームパックやカップアイスの詰め合わせがあり、好みや人数に合わせてお選びいただけます。安富牧場の牛乳本来の味が楽しめるミルクをはじめ、卵とバニラビーンズの濃厚な味わいのゴールデンバニラ、こってり甘いチョコレートなど、全16種類ございますので、食べ比べするのもおすすめです。

放牧認証牧場の希少なブラウンスイス生乳のみを使用した十勝アルプス牧場のアイスクリーム

ブラウンスイス生乳を使用したアイスクリーム

十勝アルプス牧場の通販では、放牧認証牧場・アニマルウェルフェア認証牧場で飼育したブラウンスイス牛の生乳のみを主原料としています。

様々な牧場でとれた生乳を混合するのではなく、自社牧場でとれた生乳のみを提携工場で加工しているため、品質には自信があります。通販でお買い求めいただけるアイスクリームやソフトクリームはどれも濃厚で後口があっさりしており、上品でなめらかな口当たりが特徴です。

人気のプレミアムアイス、バニラアイス、クリームチーズアイスの他にも、ミルクソフトやあずきアイス、ミルクシャーベット、ミルクジャム、ブラウンスイスバターなど、バラエティー豊富です。ぜひお取り寄せで十勝の味をご堪能ください。

牧場ソフトクリームを通販でお求めの方は十勝アルプス牧場へ

ショップ名 十勝アルプス牧場
販売業者 橋本 晃明
販売責任者 橋本 晃明
所在地 〒089-0103 北海道上川郡清水町 第6線31番地
電話番号 0156-62-3327
FAX番号 0156-62-3327
メールアドレス shopmaster@tokachi-alps.com
ホームページ https://www.tokachi-alps.com/
取扱商品 アイスクリーム
許認可・資格 北海道帯広保健所 食品販売業登録 第25-33号

牧場のソフトクリームをお取り寄せ!ミルクの製造工程と濃厚な北海道ソフトクリームの紹介

私たちの生活になじみが深いミルクですが、実際にミルクがどのように製造されているのか詳しく知らない、という方も多いでしょう。こちらでは、ミルクが私たちの手元に届くまでの流れと十勝アルプス牧場が販売している濃厚ソフトクリームの特徴をご紹介いたします。

十勝アルプス牧場は北海道十勝の牧場から濃厚アイスをお届けしておりますので、アイスのお取り寄せをお考えの方は、ぜひご利用ください。

意外と知らないミルクができるまでの工程

ミルク

農産水産省によると、日本では約137万頭の乳牛が飼育されています(2015年時点)。様々な乳製品に加工される分を含んだ生乳の生産量は740万トンほどで、東京ドーム約6個分もの量に相当するのです。

では実際に生産されている生乳からどのようにミルクが作られているのかを見ていきましょう。

まず行われるのが搾乳です。牧場で育てられている乳牛は、1日2回の搾乳を行います。搾られたミルクは温度管理されたタンクにいったん貯められ、決められた時間に酪農組合など乳業会社の冷却設備が備えられているタンクローリー車で工場に運ばれていくのです。

その後工場に運ばれたミルクは、タンクローリー車から貯乳タンクに送られます。その際原料として受け入れ可能かどうか、10種類以上の検査が同時に行われて品質をチェックするのも重要な工程です。

検査を通過したミルクは、目に見えないゴミを取り除く清浄や加熱による「殺菌」などの工程を経たのち、容器に充てんされます。さらにその後、サンプル検査を行って合格したものだけが工場から出荷可能となるのです。牧場で搾乳されて工場で加工されるまでの工程では、ミルクの質が落ちないように衛生管理と温度管理が徹底されています。

作り手の努力があるからこそ、私たちは安全・安心で美味しいミルクを飲むことができます。

北海道十勝の牧場からお届け!十勝アルプス牧場の濃厚ソフトクリーム

放牧ミルクソフト

十勝アルプス牧場ではアイスクリームを中心に様々な商品をお取り寄せいただけます。その中で人気が高い商品の1つである「放牧ミルクソフト」は、放牧期間中の牛乳を使用した、カップタイプのソフトクリームです。

放牧認証及びアニマルウェルフェア認証を受けた北海道十勝の自社牧場で飼育している、ブラウンスイス牛の生乳を使用しています。ブラウンスイス牛は、日本に2000頭しかいない希少種です。広々とした放牧地で自由に草を食してゆったりと過ごす、まさに牛らしい飼育方法を採用しているため、本物の生乳でしか味わえない濃厚さがお楽しみいただけます。

ソフトクリームとしてシンプルな味わいでありながらも濃厚で柔らかな食感が味わえるので、食べるととてもリッチな気分が味わえるでしょう。自宅用としてのお取り寄せはもちろん、贈答用としてもおすすめです。

北海道十勝のミルクを使った濃厚ソフトクリームをお取り寄せするなら十勝アルプス牧場

生乳を使用するアイスクリームやソフトクリームの味わいは、牛が育つ牧場の環境などにより左右されます。安全性や味わいにこだわるなら、使用しているミルクの製造過程にも注目しましょう。

北海道の十勝アルプス牧場では、お取り寄せ用の放牧ミルクソフトセットをはじめとして、アイスクリームやミルクジャムなどを通販で取り扱っています。今まで食べたことのない美味しさを感じられるアイスクリーム・ソフトクリームを食べてみたい、贈答品として恥ずかしくないお取り寄せ商品を探しているという方は、ぜひ北海道にある十勝アルプス牧場の通販をご利用ください。

牧場のソフトクリームをお取り寄せするなら十勝アルプス牧場へ

ショップ名 十勝アルプス牧場
販売業者 橋本 晃明
販売責任者 橋本 晃明
所在地 〒089-0103 北海道上川郡清水町 第6線31番地
電話番号 0156-62-3327
FAX番号 0156-62-3327
メールアドレス shopmaster@tokachi-alps.com
ホームページ https://www.tokachi-alps.com/
取扱商品 アイスクリーム
許認可・資格 北海道帯広保健所 食品販売業登録 第25-33号

牧場アイス(ミルクやあずきなど)が通販で購入できる!アイスの原料や製造の流れ

アイスクリームは、どのような原料でどのような工程を経て作られるのかによって味わいが異なります。牧場の新鮮な生乳を使ったアイスクリームは、濃厚で味わい深いと人気があり、自宅用・ギフト用と様々な用途におすすめです。通販なら、遠方の牧場のアイスも気軽にお取り寄せすることができます。

こちらでは、アイスの主原料と製造工程をご紹介いたします。牧場の美味しいアイスをお探しなら、あずきアイスやミルクソフトをご用意している十勝アルプス牧場の通販をご利用ください。

アイスは何でできている?

生乳

アイスクリームの主な原料は、生乳やクリームなどの乳製品です。成分はクリーム・バターといった乳脂肪分と、脱脂粉乳などの無脂乳固形分にわかれます。

乳脂肪分はアイスクリームの風味を良くしながら、口当たりをなめらかにするために欠かせません。いわゆるアイスクリームの柔らかな舌触りは、乳脂肪分が作り出しています。

一方で無脂固形分は牛乳の成分から脂肪分・水分を取り除いており、タンパク質・ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれるのが特徴です。実はアイスクリームにコクを加えるのは、無脂乳固形分の役目となっています。

そのほか、バニラビーンズや果肉・砂糖・果汁・水あめなどを使用しているアイスもあり、加えるものによって様々なフレーバーのアイスができあがるのです。

アイスができるまで

アイスクリームの製造

アイスクリームは一般的に以下の工程で作られます。

1.材料を配合して溶かす

アイスクリームの製造でまず行われるのは、材料の配合です。生乳やクリーム、糖分・乳化剤・安定剤などを混ぜ合わせます。それらの原料に、アイスの味を決める果汁やフレーバー・香料などを加え、加熱して溶かしてアイスクリームミックスを作る工程が、アイスクリームの製造には欠かせません。

2.濾過して殺菌する

アイスクリームミックスを濾過して、不純物を取り除き、アイスクリームミックスを均質化すると、油脂が細かくなって食感がなめらかになります。
その後殺菌を行うことで、アイスクリームを安心して食べられるようになるのです。

3.冷却してアイスクリームを作る

殺菌が終わったら、いよいよアイスクリームを作ります。アイスクリームミックスを0~5℃の範囲で冷やし、そのまま貯蔵します。これによりなめらかさが向上するため、欠かすことができない工程です。

その後、高速でかき回しながら-4~-7℃程度まで急速冷凍します。温度やかき混ぜ方は工場によって異なり、それによって口に入れたときの溶け方や舌ざわりが変わってくるのです。それが終わったら容器に詰め、硬化室と呼ばれる部屋でさらに-30℃以下に急速冷凍をすると、アイスクリームの完成です。最後に有害物や微生物などの検査を行い、合格したものだけがアイスクリームとして出荷されていきます。

十勝アルプス牧場では、十勝の粒あんをたっぷりと使ったあずきアイスや柔らかくなめらかな食感が楽しめるミルクソフトなど、自社牧場の新鮮な生乳を使用したアイスクリームを通販で取り扱っています。自社牧場ならではの濃厚な味わいが楽しめるアイスを、ぜひ十勝アルプス牧場の通販でお買い求めください。

牧場のアイスは通販で購入可能!あずきアイスやミルクソフトは十勝アルプス牧場へ

アイスは主原料が生乳やクリームなどの乳製品なので、牧場の新鮮な乳製品を使ったアイスは濃厚で味わい深いと人気です。牧場まで足を運ぶのは大変ですが、通販なら自宅にいながら気軽に牧場の味を楽しめます。濃厚さが人気のアイスをお探しの際は、ぜひ通販でお買い求めください。

十勝アルプス牧場では、放牧認証牧場の希少なブラウンスイス牛の生乳を使用したアイスクリームをご用意しております。プレミアムアイスやバニラアイス、クリームチーズアイス、あずきアイス、ミルクソフトなどもあり、好みに合わせてお選びいただけるのが魅力です。

牧場のアイスを通販で購入するなら十勝アルプス牧場へ

ショップ名 十勝アルプス牧場
販売業者 橋本 晃明
販売責任者 橋本 晃明
所在地 〒089-0103 北海道上川郡清水町 第6線31番地
電話番号 0156-62-3327
FAX番号 0156-62-3327
メールアドレス shopmaster@tokachi-alps.com
ホームページ https://www.tokachi-alps.com/
取扱商品 アイスクリーム
許認可・資格 北海道帯広保健所 食品販売業登録 第25-33号

通販で牧場のプレミアムアイスセット(送料無料)を購入しよう!アイスの歴史と分類

アメリカから入ってきたアイスは、時代を経て庶民でも手軽に食べられるデザートになりました。「アイス」と一口にいっても、3種類に分類されるということはご存知でしょうか?種類によって乳固形分と乳脂肪分の量が異なるため、いつも食べているアイスはどの種類に分類されるのか、確認しておくとよいでしょう。

こちらでは、アイスが日本に入ってきたきっかけや歴史・アイスの分類をご紹介いたします。牧場プレミアムアイスセットを送料無料でお届けしている十勝アルプス牧場の通販をご利用ください。

アイスが日本に入ってきたのはいつ?

三つのアイスクリーム

日本人がアイスクリームと出会ったのは、幕末です。幕府が派遣した使節団が訪れたアメリカで、アイスクリームを初めて食べたのがきっかけとされています。

それからしばらくして、明治時代の初めごろには日本でもアイスクリームが食べられるようになりました。文明開化とともにアイスクリームは広まっていくのです。

しかし、その時代のアイスクリームというと、とても高価なものでした。庶民にとってはまさに贅沢品で、今のように手軽に食べられるものではありません。

大正時代になりアイスクリーム工場ができたことで、広く普及して家庭でも手軽に食べられるデザートとなっていきました。

アイスの分類

アイスクリームの分類

アイスクリームは、乳固形分と乳脂肪分の含まれる量によって3つに分類されています。

アイスクリーム

乳固形分が15%以上、乳脂肪分8%以上のものをアイスクリームと呼びます。これから紹介する2つの種類も含めて「アイスクリーム」と認識している方も多いでしょう。しかし、実はアイスクリームと呼べるのは「乳固形分15%以上、乳脂肪分8%以上」のものだけです。

アイスミルク

乳固形分10%以上で乳脂肪分3%以上のものがアイスミルクと呼ばれます。アイスミルクは乳製品の風味をしっかりと残しながらも、少し爽やかで軽やかな味わいが楽しめるアイスです。

ラクトアイス

乳固形分が3%以上のものはラクトアイスに分類されます。乳脂肪分は0%であっても、乳固形分が3%以上であればラクトアイスです。アイスミルクよりもさらにミルク感や濃厚さは減りますが、あまり濃厚なアイスが好みでない方には人気があります。

以上がアイスの分類です。ちなみに、3種類以外に乳固形分がほとんど含まれていないものを「氷菓」と呼びます。果汁を凍らせているアイスキャンディーやシャーベット、かき氷などは氷菓に分類されるのです。何気なく食べているアイスクリームですが、一度パッケージの表示を確認してみるとよいでしょう。

十勝アルプス牧場では、濃厚さが人気の牧場プレミアムアイスセットを通販で提供しております。プレミアムアイスは乳固形分が25%以上あり、通常のアイスクリームと比較すると10%以上も乳固形分が多いので、非常に濃厚でなめらかな口あたりが特徴です。

ご利用金額によっては送料無料でお届けできるため、通販を利用したいけれど送料が気になる、という方にもおすすめです。北海道の自社牧場で作られる新鮮な生乳を使ったプレミアムアイスセットは、ぜひ十勝アルプス牧場の通販でお買い求めください。

十勝アルプス牧場の通販なら牧場プレミアムアイスセットが送料無料!

日本に入ってきた当時は高価なものだったアイスも、今では手軽に食べられるデザートになりました。通販を利用して、お気に入りのアイスをぜひ見つけてください。牧場で作られる新鮮な生乳を使ったアイスは、濃厚さや風味が感じられるリッチなアイスです。なかなか買いに行けない、遠くて食べに行けないというときは通販を利用しましょう。

十勝アルプス牧場の通販では、牧場プレミアムアイスセットを送料無料でお届けしております。乳固形分25%以上のとても濃厚で口どけがなめらかな、後口あっさりの上質アイスです。北海道の自社牧場でしか味わえないアイスを、ぜひご自宅でご堪能ください。

通販で牧場のプレミアムアイスセットをお探しなら十勝アルプス牧場へ

ショップ名 十勝アルプス牧場
販売業者 橋本 晃明
販売責任者 橋本 晃明
所在地 〒089-0103 北海道上川郡清水町 第6線31番地
電話番号 0156-62-3327
FAX番号 0156-62-3327
メールアドレス shopmaster@tokachi-alps.com
ホームページ https://www.tokachi-alps.com/
取扱商品 アイスクリーム
許認可・資格 北海道帯広保健所 食品販売業登録 第25-33号

【北海道】通販でアイスを探す際のポイント!濃厚で美味しいバニラアイスとは?

通販を利用したお取り寄せは、自宅にいながら上質で美味しいご当地グルメが堪能できると、近年人気が高まっています。なかでも、スイーツやデザートはお取り寄せで人気の商品です。特にアイスは子供から大人まで、多くの方々に好まれています。

こちらでは、通販で美味しいアイスを探すポイントとお取り寄せするアイスクリームの予算・相場をご紹介いたします。北海道で人気の濃厚なバニラアイスをお探しなら、ぜひ十勝アルプス牧場の通販をご利用ください。

濃厚で美味しいバニラアイスをお探しの方必見!通販でアイスクリームを探す際のポイント

親子

アイスには様々なフレーバーがあり、味や種類・濃厚さなどを好み合わせて選ぶと満足度が高まります。通販では、実際に訪れるのが難しい遠い地域のアイスクリームもお取り寄せできるため、気になるショップがあればお取り寄せや通販に対応しているか確認してみるとよいでしょう。

こちらでは、通販でアイスを探す際のポイントをご紹介いたします。

アイスの濃厚さをチェック

アイスは、含まれている乳固形分や乳脂肪分によって大きく3つにわけられます。

・アイスクリーム
乳固形分や乳脂肪分が最も多く含まれているのがアイスクリームです。最も濃厚でミルク独特の味わいやコクが感じられます。

・アイスミルク
牛乳と同等の乳成分が含まれ、濃厚さを感じつつさっぱりとした後味が残ります。

・ラクトアイス
ミルク感を残しつつ、シャリシャリとした食感が楽しめることから人気が高いアイスです。

ラクトアイスよりも乳成分が少ないものは「氷菓」です。アイスクリーム類という分類からは外れるため、アイスとは区別して考えられます。アイスクリーム・アイスミルク・ラクトアイスの3つの中から、好みの濃度のアイスをチョイスしましょう。

十勝アルプス牧場で取り扱っているアイスの原料は生乳なので、アイスクリームとアイスミルクに分類されます。あずきアイスとミルクシャーベットがアイスミルク、その他すべての商品はアイスクリームです。自社牧場でとれた濃厚でコクのある生乳から作ったアイスを、ぜひご家庭でご堪能ください。

お取り寄せ・通販で購入できるショップかをチェック

北海道など各地の牧場で作られた新鮮な乳製品を使ったアイスを、自宅にいながら味わえるのがお取り寄せ・通販の魅力です。なかなか買いに行けない遠方のお店のもの、高級ホテルで販売されているものなど、手に入りづらい商品はお取り寄せ・通販で堪能しましょう。気軽に旅気分が味わえます。

好みの味があるかをチェック

アイスを選ぶ際、美味しさを決定づけるのは「味」です。定番フレーバーとして人気のバニラやチョコは、誰にでも好まれます。また、和を感じられる粒あんは年配の方や女性に人気です。そのほか、その時期ならではの旬の風味を楽しめるフレーバーにもぜひチャレンジしてみましょう。フレーバーをつけず、素材の味を楽しめるミルク味は、生乳にこだわったブランドを選ぶと、より美味しさを感じられます。ぜひ好みの味を取り寄せてアイスの味わいを堪能してください。

北海道十勝にある十勝アルプス牧場は、2010年に日本草地畜産種子協会によって放牧畜産実践牧場に認証(3年ごとに更新)された、放牧認証第1号の牧場です。乳牛1頭当たり25アール以上の放牧地があることなどの要件をクリアし、牛を牛らしく飼い、環境にも配慮した経営であることが認められました。

そんな十勝アルプス牧場では、希少なブラウンスイス牛の生乳を使用したバニラアイスなどを販売しております。タンパク質率が高く、濃厚でコクがありながらも、後口がさっぱりしているのが特徴です。

通販を利用してお取り寄せするアイスクリームの予算・相場

通販でアイスを購入

お取り寄せや通販でアイスを購入する際の平均予算・相場は3,000~5,000円ほどです。

お取り寄せや通販の場合、いくつかの商品をセットで販売しているケースが多いため、事前にセット内容をチェックしましょう。また、お取り寄せの場合はアイスひとつあたりの単価が高いものを選ぶ方が多いので、平均予算や相場は高めです。

十勝アルプス牧場では、北海道の濃厚で美味しいバニラアイスを通販で取り扱っています。美味しいバニラアイスを堪能したい、濃厚なアイスを味わいたいという方は、ぜひ北海道にある十勝アルプス牧場の通販をご利用ください。

北海道のバニラアイスは十勝アルプス牧場の通販で購入可能

お取り寄せや通販でアイスクリームを購入するなら、普段は手に入らないこだわりのアイスを選ぶとよいでしょう。濃厚さやフレーバーなどをチェックして、自分にぴったりの商品を選ぶのがおすすめです。

十勝アルプス牧場は、北海道十勝の自社牧場で飼育したブラウンスイス牛の生乳を使用しています。濃厚でなめらかな口どけ、後口あっさりの上質さが特徴です。自然な風味とバニラの甘い香りが特徴のバニラアイスだけでなく、生乳の美味しさが楽しめるバニラ抜き(無香料)のプレミアムアイス、ほのかなチーズの香りが楽しめるまるでレアチーズケーキのようなクリームチーズアイスの3種類をご用意しております。ぜひ北海道の味をご自宅でご堪能ください。

北海道のバニラアイスを通販でお求めなら十勝アルプス牧場へ

ショップ名 十勝アルプス牧場
販売業者 橋本 晃明
販売責任者 橋本 晃明
所在地 〒089-0103 北海道上川郡清水町 第6線31番地
電話番号 0156-62-3327
FAX番号 0156-62-3327
メールアドレス shopmaster@tokachi-alps.com
ホームページ https://www.tokachi-alps.com/
取扱商品 アイスクリーム
許認可・資格 北海道帯広保健所 食品販売業登録 第25-33号

【北海道】バニラアイスのお取り寄せ通販!人気のバニラアイスは疲れているときにおすすめ

アイスクリームの定番といえば、バニラアイスです。どんな商品でも、バニラは定番のフレーバーとなっています。バニラは甘い香りが特徴的で、食べるとリラックスできる、と感じたことがある方も多いでしょう。脳が疲れて集中力が落ちてきたときや糖分を必要としているときに手軽に食べられる点も大きな特徴です。

こちらでは、バニラの甘い香りの秘密と疲れたときにおすすめの理由をご紹介いたします。北海道のお取り寄せで人気のバニラアイスを通販でお探しなら、ぜひ十勝アルプス牧場をご利用ください。

甘い香りを生み出す「バニラ」とは?

バニラ

アイスクリームの数あるフレーバーの中で、最も一般的なのが「バニラ」です。バニラは「ラン科バニラ属」のつる性植物で、白っぽくてかわいいラッパ型の花をつけます。

バニラの花と聞くと甘い花の香りを想像しますが、実はバニラの花にはにおいがありません。バニラ特有の甘い香りは、バニラの果実からの香りです。

しかし、バニラの木になっている緑色をした果実も、そのままでは青臭いにおいがします。甘い香りを感じるためには、キュアリングという工程を経て成熟させなければいけません。

キュアリングをして乾燥・発酵させたバニラの果実はチョコレート色に変化し、皆さまが知っている甘い香りを放つようになります。ここで取り出された種が「バニラビーンズシード」となり、バニラアイスに欠かせないバニラ香料の原料として使われているのです。

疲れているときにおすすめのバニラアイス

おすすめのバニラアイス

脳は疲れると、甘いものを欲するようになっています。特におすすめしたいのが、バニラのアイスクリームです。糖分に含まれるブドウ糖が脳のエネルギーになる働きをしてくれるのは、多くの方が知っていることでしょう。

糖分が低下すると集中力が欠け、イライラしやすくなります。甘い食べ物の中でもアイスクリームは口当たりがよくひんやりとしているので、手軽に糖分が摂りやすい食べ物なのです。

また、バニラの香りは甘く優しい香りです。気分をリラックスさせてくれる成分がスイーツの風味を高めるだけでなく、心身ともにリラックス状態へと導いてくれるでしょう。

しかし、脳が疲れているからといって食べすぎは禁物です。ちょっと疲れてきたなと感じたとき、まだシャキッと目覚められていないときに適切な量を食べましょう。

十勝アルプス牧場では、北海道のお取り寄せで人気のバニラアイスを通販で提供しております。甘い香りで心も体もリラックスしながら、ひんやりとした食感を楽しみましょう。北海道のお取り寄せで人気のバニラアイスを通販でお探しなら、ぜひ十勝アルプス牧場をご利用ください。

北海道のお取り寄せで人気のバニラアイスは十勝アルプス牧場の通販で

バニラの香りは、バニラの花からではなくバニラの果実からとることができます。また、果実もそのままでは香りがないため、果実をキュアリングさせなくてはいけません。バニラの甘く優しい香りは、疲れた心身を癒したい方におすすめです。

北海道のお取り寄せスイーツとして人気の商品は複数ありますが、バニラアイスは特に人気があります。濃厚で甘い香りのバニラアイスなら、疲れも癒してくれるはずです。集中力が落ちてきた・疲れているなと感じたときは、ぜひバニラアイスを食べて元気を取り戻しましょう。十勝アルプス牧場の通販では、北海道十勝の牧場で飼育したブラウンスイス牛の生乳を原料としている、バニラアイスを全国へお届けいたします。ぜひ通販をご利用ください。

北海道のバニラアイスをお取り寄せをお考えなら十勝アルプス牧場へ

ショップ名 十勝アルプス牧場
販売業者 橋本 晃明
販売責任者 橋本 晃明
所在地 〒089-0103 北海道上川郡清水町 第6線31番地
電話番号 0156-62-3327
FAX番号 0156-62-3327
メールアドレス shopmaster@tokachi-alps.com
ホームページ https://www.tokachi-alps.com/
取扱商品 アイスクリーム
許認可・資格 北海道帯広保健所 食品販売業登録 第25-33号

十勝のアイスは絶品!アイスとシャーベットの違いとは?

アイスクリームとシャーベットはどのように分類されているか、どのような違いがあるのかを知っている方は少ないでしょう。この2つの違いは、「主原料」と「作り方」です。食べたときの舌触りや味わいの違いを知ることで、より美味しくアイスクリームやシャーベットが食べられるようになるでしょう。

こちらでは、アイスクリームとシャーベットの特徴と作り方の違いをご紹介いたします。アイスクリームやシャーベットの詰め合わせを贈る前にぜひご覧ください。十勝アルプス牧場では、十勝の放牧認証牧場で飼育した希少なブラウンスイス牛の生乳を使用したアイスクリームやシャーベットをご用意しております。

アイスクリームとシャーベットの違い

アイスクリーム

アイスクリームとシャーベットは、似ているようで異なるデザートです。こちらでは、一般的なアイスクリームとシャーベットの違いを見ていきましょう。

アイスクリームの分類は「乳製品」です。牛乳に卵や砂糖、香り付けをする香料を加えて空気をたっぷりと含ませながらかき混ぜ、凍らせて作ります。

一方でシャーベットの分類は果汁を主原料とする「氷菓子」です。どのような材料が使われているかは、商品によって異なります。果汁以外にも、砂糖や香料・牛乳やゼラチンなどを凍らせて空気は入れずに作るのが一般的です。

シャーベットの中にも牛乳が入っている場合でも、アイスクリームと比較すると含有量が少ないので基本的にアイスクリームのように乳製品としては扱われません。

つまり、アイスクリームは牛乳やクリームを使って作られる乳製品、シャーベットは果汁を主原料としてできている氷菓子、という分類になります。

アイスクリームもシャーベットも同じような感覚で食べている方も多いのですが、大きな違いは主原料であることを知ると、今後はアイスクリームとシャーベットの違いを感じながら味わうことができるでしょう。

十勝アルプス牧場で扱っているアイスやシャーベットは、すべて主原料が生乳です。そのため、シャーベットと小豆アイスはアイスミルク(乳製品)に、そのほかはすべてアイスクリームに分類されます。生乳ならではの濃厚でコクのある、上質な味わいをお楽しみください。

アイスクリームとシャーベットの作り方の違い

人差し指を立てる女性

アイスクリームとシャーベットは原材料に違いがあることがわかったところで、次は作り方の違いを見ていきましょう。

アイスクリームもシャーベットも「凍らせる」という作り方は同じですが、アイスクリームはクリーミィに仕上げるためにたっぷりの空気を含ませます。そうすることで凍ってもくちどけが良くふわっとした柔らかい仕上がりになるのです。

一方で、シャーベットはあらかじめ用意した型に液体を流して、そのまま凍らせるのが一般的な作り方です。そのため、シャーベットの多くはシャリシャリ・ガリガリとした食感になります。アイスクリームのようにかき混ぜることがないため空気が含まれず、いわゆる「氷っぽい仕上がり」になるのが特徴です。

十勝アルプス牧場では、十勝のアイスクリーム・シャーベットの詰め合わせを販売しております。北海道十勝の自社牧場で飼育したブラウンスイス牛の生乳を使用しているため、非常に濃厚で後口があっさりした上質なアイスクリーム・シャーベットです。なかでも人気なのが、高級感が味わえるプレミアムアイスと放牧ミルクソフトです。生乳の美味しさが味わえる上品な味に仕上がっています。ご自宅用にはもちろん、ギフト用としてもご活用ください。通販でアイスクリーム・シャーベットの詰め合わせをお探しなら、ぜひ十勝アルプス牧場をご利用ください。

十勝の生乳を使用したアイス・シャーベットを味わおう!詰め合わせは十勝アルプス牧場へ

アイスクリームとシャーベットは、凍らせて作るデザートという点では同じですが、主原料や作り方に大きな違いがあります。そのため、同じフレーバーであっても、アイスクリームとシャーベットでは口当たりも味わいも異なるのです。好みやその日の気分に合わせて、アイスクリームやシャーベットを美味しく味わいましょう。

十勝アルプス牧場では、北海道十勝の自社牧場で飼育したブラウンスイス牛の生乳を使用したアイスクリームやシャーベットの詰め合わせを取り扱っております。主原料である十勝の生乳は、自社のものを使用しているため、味わいには自信があります。ぜひご家庭で、濃厚かつ後口あっさりのアイスクリーム・シャーベットをご堪能ください。

十勝のアイス・シャーベットの詰め合わせをお求めなら十勝アルプス牧場へ

ショップ名 十勝アルプス牧場
販売業者 橋本 晃明
販売責任者 橋本 晃明
所在地 〒089-0103 北海道上川郡清水町 第6線31番地
電話番号 0156-62-3327
FAX番号 0156-62-3327
メールアドレス shopmaster@tokachi-alps.com
ホームページ https://www.tokachi-alps.com/
取扱商品 アイスクリーム
許認可・資格 北海道帯広保健所 食品販売業登録 第25-33号

十勝のアイスセット(バニラ・クリームチーズ)をギフトに!ギフト用アイスの選び方

アイスクリームは老若男女に愛されるデザートです。普段は食べられないような特別感のあるアイスを贈ると、相手にも喜んでもらえるでしょう。こちらでは、ギフト用アイスクリームの選び方をご紹介いたします。大切な方、お世話になった方へアイスクリームのギフトを贈りたいとお考えの方は、ぜひご参考ください。

十勝アルプス牧場では、北海道十勝の自社牧場で飼育しているブラウンスイス牛の生乳を使用した、とても濃厚で後口あっさりの上質なアイスクリームのギフトセット(プレミアムアイス・バニラアイス・クリームチーズアイス)をご用意しております。

ギフト用アイスクリームの選び方

ギフト用アイスクリーム

ギフト用アイスクリームを選ぶポイントは以下の4点です。

アレルギーの有無は事前に確認

アイスクリームをギフトとして贈る際は、事前に贈る相手や家族にアレルギー持ちの方がいないかどうかを確認しておきましょう。アイスクリームの主原料は、卵や牛乳です。

その他にもフレーバーによってはアレルギーが起こりやすい材料を使用していることもあります。食べることができなければ、お互いにあまりいい思いをしません。贈る前に必ず確認しておきましょう。

大きすぎるものはNG

アイスクリームは、冷凍保存が必要です。贈り先の冷凍庫に保管できるスペースがないと、相手を困らせてしまいます。ギフト用アイスクリームはボリュームがあるものが多いので、意外と場所をとるのです。アイスクリームを贈る際は、できれば事前にいつごろ・どの程度のサイズのものを届ける予定なのかを伝えましょう。また、ボリュームにこだわりすぎず、大きすぎないものを選んでください。

相手が好む味を選ぶ

すっきりとした味わいが好きな方には爽やかな味のもの、甘いものが好きな方にはチョコレートやバニラなど、濃厚な味のものを贈ると喜ばれます。アレルギーと同様に、相手の好みの味をリサーチしておきましょう。

贈る相手が好むものを選ぶ

ギフト用のアイスクリームといっても、様々な商品があります。贈る相手が年上や目上の方、または普段から上質なものを選ぶ方の場合は、ラグジュアリー感のあるギフト用アイスクリームがおすすめです。一方で、小さな子どもがいるご家庭やおしゃれなものが好きな女性に贈る際は、見た目がかわいらしくてポップなアイスクリームをチョイスすると喜ばれるでしょう。

贈り先に必要な個数を用意する

贈る相手に家族がいる場合は、個数に注意してください。最低でも、相手の家族の人数分入っているものを選ばなくてはいけません。万が一数が足りないと家族で食べることができず、相手を残念な気持ちにさせてしまいます。家族の人数ギリギリではなく、少し多めに入ったセット品をチョイスしましょう。

また、小さな子どもがいると、子ども同士が同じ味を欲しがるケースも少なくありません。ちゃんと全員が好みの味を食べられるように、同じ味は子どもの人数分入っているものを選ぶと、より親切です。

十勝アルプス牧場では、ギフトにぴったりな十勝のアイスクリームをセットで販売しております。北海道十勝の自社牧場で飼育したブラウンスイス牛の生乳を使用したプレミアムアイス・バニラアイス・クリームチーズアイスなど様々な味わいのアイスクリームがあり、相手の好みや家族構成に合わせてお選びいただけます。

十勝アルプス牧場のプレミアムアイスは、あえてバニラを入れずに製造しているため、甘さが控えめで生乳の風味のよさを味わっていただけます。バニラアイスは放牧酪農牛乳の自然な風味とバニラの甘い香りが特徴です。黒いつぶつぶはバニラビーンズですので、安心してお召し上がりください。ギフト用のアイスクリームセットをお探しなら、ぜひ十勝アルプス牧場でお買い求めください。

十勝のアイスクリームセットはギフトにおすすめ!濃厚なプレミアム・バニラ・クリームチーズ

アイスクリームは老若男女に愛されるデザートです。何を贈ろうか迷ったときは、アイスクリームのギフトセットをご検討ください。その際、アレルギーの有無や個数に注意しましょう。

十勝アルプス牧場では、北海道十勝の自社牧場で飼育されたブラウンスイス牛の生乳を使用した、濃厚かつ後口あっさりの上質なアイスクリームをご用意しております。

生乳の美味しさが味わえる甘さ控えめのプレミアムアイス、自然な風味とバニラの甘い香りが味わえるバニラアイス、まるでレアチーズケーキをアイスにしたような味わいのクリームチーズアイスと、様々な味わいの十勝アイスをお楽しみいただけます。ぜひ大切な方へのギフトとしてお役立てください。

十勝のアイスをお取り寄せするなら十勝アルプス牧場へ

ショップ名 十勝アルプス牧場
販売業者 橋本 晃明
販売責任者 橋本 晃明
所在地 〒089-0103 北海道上川郡清水町 第6線31番地
電話番号 0156-62-3327
FAX番号 0156-62-3327
メールアドレス shopmaster@tokachi-alps.com
ホームページ https://www.tokachi-alps.com/
取扱商品 アイスクリーム
許認可・資格 北海道帯広保健所 食品販売業登録 第25-33号

ページトップへ